雨のち晴れ

子育て・考えたことやたわいのない日常を綴った日記です

高校の文化祭でみた青春

次男と高校の文化祭に行ってきた。 というのも、サッカーで一緒ののママが塾の面接で先生に高校の文化祭に行ってみるよう勧められたと話しているのを聞きつけたからだ。 早くから行きたい高校が決まっているといないでは勉強に対するモチベーションが全然違…

やっぱり、彼岸花が好き

今年は庭に植えた彼岸花がようやく太く元気に咲いた。球根を植えてからやっと4年目だ。それまでは細くたよりなげな茎だったからとてもうれしい。 私は彼岸花が好きで、田んぼの畔や道の端っこに咲く彼岸花を見つけると立ち止まってつい見入ってしまう。葉が…

中学生。不安定な君達へ 

もし、あなたが今、いじめられたり、いじめたりしているのなら、よかったら読んでみてください。 不安定な君たちへ 友達ってなんだろうね。落ち着いて、よく考えてほしい。 友達を見下げたり、バカにして面白がるのはいい加減にやめたらどうだろう。なんでも…

長男。執念のニンテンドースイッチ

はじめに言っておきますけど、私はゲームに興じている子供を見るのが嫌いです。 なぜかというと、風呂に入れ、かたずけろ、もう寝る時間だよ、といった小うるさい私の言葉も「もうちょっと…」と言いながら聞き流されてしまって、どんどん、どんどんルーズに…

残念な読書感想文

お盆前だったか、三男の読書感想文につきあった。 図書館で三男が選んできた本は『かいけつゾロリ』シリーズのなんだっけ?花嫁がなんちゃらの巻。…ゾロリもいいけどさ…もういいでしょう、ゾロリは。散々読んだじゃないの、ゾロリは。 どんどん好きな本を読…

思えば、ほうれい線から始まった私の憂鬱

気がつくと、一ヶ月以上もブログの更新をサボってしまいました。 夏の間、私はどうも前向きにものを考えられなかった。思うことを文章にしてみても、読み返してみると気が滅入るだけで、こんなものを世間にさらすのはよそう、なんて考える。 振り返ってみる…

これが生きるっていうこと

おはようございます。 長男は弁当と大量の給水を持って5:40に出て行った。自転車と電車を乗り継いでの試合だそうだ。 次男は6:00に出て行った。こちらはチームの有志での自主朝練。 他2名は気持ちよく夢のなかだ。 そして私は洗濯機を回して、中途半端な時…

おもしろくない夏

いつもうるさい事ばかり言っているのも嫌だし、夏休みくらいダラダラ気ままに過ごす時間もあってよいと、確かに今日は勉強などやる事が終わればゲームをしても良いと言った。 だが、しか―し! 分かっていたけど、やはりイライラする。 脱ぎっぱなしの服、床…

はやまった1000円カット

合宿前に髪を切っておこうという、ということで次男を連れて1000円カットに行った。 おっ、空いてる。ラッキー! おじさんが1人しかいないじゃない。券売機でカードを買いながら、暑さのせいで、ふっとよからぬ考えが…私も切っちゃおうかな…という考えが頭…

読書感想文と読書について思うこと。

今年の夏休みも読書感想文が必須課題になっている。これってけっこうめんどくさい。特に低学年は勘弁してよと思う。 さすがに 次男あたりはもう読書感想文は手伝わなくても何とか形になりそうだけど、小4の三男は苦戦するだろう。そして、親がノータッチだ…

7月7日 : 願い事は忘れた頃に叶う~図書館にて~

私はどちらかというと、本を読むのが好きな方だ。読書量はそんなに多い方ではない。もっと読みたいなあとは思うけど、なかなか。 給料を本に注ぎ込めた独身の頃が懐かしい。今じゃめったに本は買わない。本にかける予算は子供の教育費や食費に回る。 でも、 …

どこまで言うのかの葛藤

藤井4段が大活躍!凄いなあ… 虫も殺さないような優しげな顔をしている藤井君だが、とても負けず嫌いなのだというエピソードをTVで紹介していた。 ほんとに凄いなあ… そういえば卓球の愛ちゃんも負けず嫌いで小さい頃よく泣いてたなあ… やはり、勉強でも運動…

買い物と食事と私

昨日は雨が降ったり止んだりだったし、食材で買い足したいものもあったのだけど、スーパーに行けば無駄な買い物をしてしまうだろうということで、結局一日引きこもっていた。 なんていうのは言い訳で、派遣のバイトが思うように入らず、ポッカリと空いてしま…

中1英語のつまづき

長男が英語でますます苦戦している。 こーれは、何とかせねば。私の出番だろう。私は久しぶりの長男とのマンツーマン勉強に胸を踊らせ、英文法の参考書まで買ってしまった。きっと長男にとって有意義な時間になるに違いない。 なのに…かなり嫌がられている。…

母の子育てと私の子育て

母は茨城の農家の生まれで今年73歳になる。年寄りの世界ではまだまだ若手だ。 ありがたいことに今も元気で、出産後しばらくは何度も手伝いに来てもらい、私の孤独な育児生活の唯一の救いだった。 現在口うるさかった祖父が亡くなり、開放感たっぷりに元気に…

こっそり『あっぱれ』をあげたケンカ

ここのところ、次男の問題と、更年期と思われる首から上のほてりと頭痛、それとも軽い熱中症?とも思われる症状に心身疲労状態。健康であるというのは大事なことだ。若い時はそれが当たり前だったけど。 若い頃といえば、昔は占いに右往左往していたものだ。…

ヤンキー予備軍

夫がヤンキーあがりだというのは知っていたのだが、私達の世代は大して珍しいことでもなく、あまり気にしていなかった。 かく言うこの私も、中学生の頃のスカート丈は床上10cm、カバンもぺったんこだったが、非行少女というよりもそれはむしろそれはファッシ…

自分はどうありたいのかという事を考える時間

下書きのまま、どうにも落としどころがなく放置していた記事です。 もや~っとしたまま書きます。 子供達の会話を見聞きしたり、ちいさな揉め事について聞かされた時、“うーん…どう言えば良いものかと困ってしまうような事例が多くなってきた。小さい時のよ…

子供を見守るという忍耐

自分のなかでこれを言ったり、やったりしてしまったらダメな親だよなあといういくつかの事があるが、コントロールがきかずに「あ~、言っちゃった」と思う時がある。 ゴールデンウイーク中の次男のサッカーの試合での様子は残念すぎた。あぁ、残念な息子。残…

長男の中学校生活模様

長男は中学生になってからどういう風に勉強を進めていけばよいのか分からず不安みたいだ。このところ「英語やべぇ、英語やべぇ」を連発している。そう。長男にとって最も焦りを感じているのは英語だ。小学生の頃は家のほうでは何もやっていなかった。ところ…

中学生のスマホと生活習慣

子どもが高学年・中学生ともなると、段々とスマホを持つ子が出てきて、最近、お母さん達のあいだでも、「あ、そうだ、スマホどーした?スマホ?」とにわかに色めきだっている。 ちょっと前までは、「だいたい中学生にスマホなんて必要ないっしょ。電車に乗っ…

落ち着かない4月と、最近の世の中に対して思う事。

毎年の事だけど、どうも4月って落ち着かない。 各学年から集金の嵐。今月はPTA会費も引き落とされるんだったわ。次男の修学旅行代金も納めなきゃ。5月に控えている自動車税、固定資産税。あれ!中学生って給食費上がるんだわ…そりゃ、食べるもんね。仕方…

入学式。来賓の挨拶。

「一同起立」…親も立つ… 「国歌斉唱」…うわ~、私達の世代って国家歌えないんだよね… 「生徒起立」…親はすわってていいのね… 「皆さんはもう児童ではなく、生徒です」…あ、そっか~! そういえば私、多分毎日一回位は考えるというか、思い浮かべる事がある。…

スポ少について親が知っておいたほうが良いと思う事。

この春、子供にスポ少はどうかをと考えている方もいるのではないかと思う。 今回は、スポ少はどうかと考えている人の為に、ここ何年かの経験を通して感じていることをまじめに書いてみようと思っている。少しでもお役にたてば、と思う。(以前スポ少について…

やすらぎの郷

TV朝日の昼のドラマ『やすらぎの郷』に注目している。観たいのだが、なんだかんだで、なかなか見れず、昨日、はじめてみることができた。 『北の国から』の倉本聰の脚本というところにも惹かれるし、石坂浩二は昔から好きな俳優さんの一人だ。そして、なんと…

小学校卒業。長男の成長を振り返ってみた~小学校編~

よく考えてみたら、長男は私の幼少時代に似ているのだった。家ではよくしゃべるし、我が強いのだが、1歩外へ出て集団に入ると萎縮してしまい、おとなしーくなってしまう。それを人は内弁慶と言う。ただし、私はあそこまでしつこく泣かなかった…多分。 小学校…

ガラスの少年達は認めてほしがっている

こんなに簡単に子供達は変わるのか~と思った事があった。 この前、大学生はもう春休みということで、少年団OBのU君が試合が重なり手薄なコーチ陣の応援に入ってくれた。長男達の最後の試合。 U君はとにかく、声掛けが上手い。例えば点には繋がらなかったけ…

人の幸せや不幸せに触れて思ったこと

またまた卒団係の話~という感じだが、少しだけ。 先週、唯一の専業主婦を捕まえて、写真を切ったり貼ったり、子供達の作文を直筆のまま掲載するという、昔ながらの製法でようやっと卒団文集を完成させた。 パソコンが得意な人ならチャチャっとやっちゃうん…

まさかのヤル気スイッチ、こんなところにあったとは…

…ちなみに、真剣に子供のヤル気スイッチについて真剣にお悩みの親には参考にならない話です… そういえば、最近三男の様子がおかしい… 昨日、私にまた、早く風呂に入れと言われる前にチャッチャと服を脱ぎながら三男が私に言うには、 「ぼく、生活習慣ついた…

2月28日 今日の心模様

あ~。私は今、余裕がない。 一つの仕事の効率を上げる為には、適材適所で、仕事を振り分けたほうが良いに決まっているのだけど、やはり難しいのだと身を持って実感している。 私達の代はみんな協力的だから大丈夫。というお題目で始まった卒団係だけど、い…