雨のち晴れ

子育て・考えたことやたわいのない日常を綴った日記です

白雪姫の変貌

今日はあまりいい話ではない。Yちゃんの話をしようと思う。 私は今日、早々にも準備のよろしい事で、父から年賀状を印刷してほしいとの要望があり、実家に行ってきたのだが、そこで母とYちゃんの話になったのだった。 Yちゃんは私の小中学校の同級生で、今は…

やはり『13歳の進路』は手元に置いておきたい本だと思った。

『13歳の進路』を読んだ。 村上龍さんの本は高校生の頃、好きでよく読んだのだけど、久しくご無沙汰していた。 あいかわらず村上龍さんはキレッキレで、「ああ、この文章は村上龍だ。」と懐かしい先輩にでも会ったような気分になった。 それはさておき、『13…

たんじょうび

三男だけが予定がなく、暇を持て余してどうしよもないので、買い物がてら、ショッピングモールに連れて行った。 そこで面白い商品が色々置いてある雑貨屋さんにふらっと立ち寄り、1000円ほどで買えるミラーボールを見つけると、長男の誕生日に買いたい。お金…

スマホにまつわる奇病

あなたは知っていますか? 今、世界でスマホに纏わる奇妙な病気が流行っているという話を。 朝から晩までスマホをいじっている人の間で、スマホが手にくっついて離れなくなってしまうという奇病が流行っているらしい。 だんだんとスマホが皮膚に癒着していき…

自立して自分で食っていける子の親とは

今、一緒に勉強をみているのは三男くらいなもので、(それもなかなか習慣化出来ていないのだけど)最近では長男と次男の勉強は殆ど見ていない。 以前にも書いたが、長男には私に口を挟まれると効率が悪いなどともっともらしい事を言われて、しょぼりして部屋を…

LINE 間違えて送らないためにはどうしたらよいか

スマホ操作に明るい方だったら、「それ、ありえないでしょ。」と思うのかもしれない。でも、やはり間違えて違う人にLINEを送ってしまう事って案外あると思う。 少なくとも私は、違う人にLINEを送ってしまったという事例を自分も含めて何回か目撃している。お…

真面目に努力する人を馬鹿にしないでほしい。

長男の中間の結果が返ってきた。 案の定、13番も下がっていた。ほれみたことか、と思ったけど、 「おれ、ヤバイわ。ゲームやりすぎだわ~」 と言ってまじめに机に向かっているので、のど元まで出かかった文句を押し戻した。 が、今、思わぬ方向へ向かってい…

台風の中選挙に行く

今回の選挙は、期日前投票に行くチャンスは充分にあったのだけど、誰に投票しようかと迷っているうちに今日になってしまった。 ばっちり台風だ。 傘なんか役に立たない。捨てるんだっ。 私はカッパと長靴で嵐の中を搔き分け、役場にたどりついた頃にはカッパ…

育児でイライラして疲れてしまった時、私が救われたのは育児本より絵本だった

このまえの朝、自転車置き場で、急いでるのにギャーギャー愚図っている子供をこっぴどく怒鳴っちゃったあなたへ。 巡り巡って、どこかでこの記事を見つけて、ほんの少しだけでも今の状況に風穴を空けることができたら幸いです。 私も、子供達が小っちゃい時…

検便は金曜日 [追記あり]

PTA大活躍・行事の秋です。 私は今、ある事で悩んでいる。 それは、役員同士のもめ事でも煩わしい人間関係でもない。 仕事とPTA活動の狭間で時間のやりくりが出来ないという悩みでもない。 検便の悩みだ。検便。 今回、私達の部では、バザーの模擬店で焼きそ…

足裏つるつる角質とりパック『ベビーフット イージーパック』を使って本当に良かった!というご報告

以前、長男の中学校入学式の間、ありがたい来賓の方々の祝辞を聞くでもなく、つまらないないので、とりとめのない全く別の考え事をしている保護者の話がありました。 ずっと書かなくちゃと気になっていたのですが、早いもので、あれからもう半年がたってしま…

運動の秋。アスレチックにムキになる。 

うっ。筋肉痛だ…。 実は昨日、私はキッコーマン醤油でお馴染みの千葉県は野田市、清水公園のアスレチックに行ってきたのだった。 fieldathletics.jp 清水公園のアスレチックは物凄く充実している。 なにしろ、国内最大級のアスレテックなのだそうだ。子供は…

怒るのやーめた。

多分、相当忙しい毎日を送っていると思うのだが、辛そうな顔をせず、いつも明るくて、楽しそうなお母さんというのが私の母を含めて周囲に3人ほどいる。 見ていると、あれはダメ、これはダメ、とやっていない。可能な限りの子供からのお願いを聞いてあげる。 …

高校の文化祭でみた青春

次男と高校の文化祭に行ってきた。 というのも、サッカーで一緒ののママが塾の面接で先生に高校の文化祭に行ってみるよう勧められたと話しているのを聞きつけたからだ。 早くから行きたい高校が決まっているといないでは勉強に対するモチベーションが全然違…

やっぱり、彼岸花が好き

今年は庭に植えた彼岸花がようやく太く元気に咲いた。球根を植えてからやっと4年目だ。それまでは細くたよりなげな茎だったからとてもうれしい。 私は彼岸花が好きで、田んぼの畔や道の端っこに咲く彼岸花を見つけると立ち止まってつい見入ってしまう。葉が…

中学生。不安定な君達へ 

もし、あなたが今、いじめられたり、いじめたりしているのなら、よかったら読んでみてください。 不安定な君たちへ 友達ってなんだろうね。落ち着いて、よく考えてほしい。 友達を見下げたり、バカにして面白がるのはいい加減にやめたらどうだろう。なんでも…

長男。執念のニンテンドースイッチ

はじめに言っておきますけど、私はゲームに興じている子供を見るのが嫌いです。 なぜかというと、風呂に入れ、かたずけろ、もう寝る時間だよ、といった小うるさい私の言葉も「もうちょっと…」と言いながら聞き流されてしまって、どんどん、どんどんルーズに…

残念な読書感想文

お盆前だったか、三男の読書感想文につきあった。 図書館で三男が選んできた本は『かいけつゾロリ』シリーズのなんだっけ?花嫁がなんちゃらの巻。…ゾロリもいいけどさ…もういいでしょう、ゾロリは。散々読んだじゃないの、ゾロリは。 どんどん好きな本を読…

思えば、ほうれい線から始まった私の憂鬱

気がつくと、一ヶ月以上もブログの更新をサボってしまいました。 夏の間、私はどうも前向きにものを考えられなかった。思うことを文章にしてみても、読み返してみると気が滅入るだけで、こんなものを世間にさらすのはよそう、なんて考える。 振り返ってみる…

これが生きるっていうこと

おはようございます。 長男は弁当と大量の給水を持って5:40に出て行った。自転車と電車を乗り継いでの試合だそうだ。 次男は6:00に出て行った。こちらはチームの有志での自主朝練。 他2名は気持ちよく夢のなかだ。 そして私は洗濯機を回して、中途半端な時…

おもしろくない夏

いつもうるさい事ばかり言っているのも嫌だし、夏休みくらいダラダラ気ままに過ごす時間もあってよいと、確かに今日は勉強などやる事が終わればゲームをしても良いと言った。 だが、しか―し! 分かっていたけど、やはりイライラする。 脱ぎっぱなしの服、床…

はやまった1000円カット

合宿前に髪を切っておこうという、ということで次男を連れて1000円カットに行った。 おっ、空いてる。ラッキー! おじさんが1人しかいないじゃない。券売機でカードを買いながら、暑さのせいで、ふっとよからぬ考えが…私も切っちゃおうかな…という考えが頭…

読書感想文と読書について思うこと。

今年の夏休みも読書感想文が必須課題になっている。これってけっこうめんどくさい。特に低学年は勘弁してよと思う。 さすがに 次男あたりはもう読書感想文は手伝わなくても何とか形になりそうだけど、小4の三男は苦戦するだろう。そして、親がノータッチだ…

7月7日 : 願い事は忘れた頃に叶う~図書館にて~

私はどちらかというと、本を読むのが好きな方だ。読書量はそんなに多い方ではない。もっと読みたいなあとは思うけど、なかなか。 給料を本に注ぎ込めた独身の頃が懐かしい。今じゃめったに本は買わない。本にかける予算は子供の教育費や食費に回る。 でも、 …

どこまで言うのかの葛藤

藤井4段が大活躍!凄いなあ… 虫も殺さないような優しげな顔をしている藤井君だが、とても負けず嫌いなのだというエピソードをTVで紹介していた。 ほんとに凄いなあ… そういえば卓球の愛ちゃんも負けず嫌いで小さい頃よく泣いてたなあ… やはり、勉強でも運動…

買い物と食事と私

昨日は雨が降ったり止んだりだったし、食材で買い足したいものもあったのだけど、スーパーに行けば無駄な買い物をしてしまうだろうということで、結局一日引きこもっていた。 なんていうのは言い訳で、派遣のバイトが思うように入らず、ポッカリと空いてしま…

中1英語のつまづき

長男が英語でますます苦戦している。 こーれは、何とかせねば。私の出番だろう。私は久しぶりの長男とのマンツーマン勉強に胸を踊らせ、英文法の参考書まで買ってしまった。きっと長男にとって有意義な時間になるに違いない。 なのに…かなり嫌がられている。…

母の子育てと私の子育て

母は茨城の農家の生まれで今年73歳になる。年寄りの世界ではまだまだ若手だ。 ありがたいことに今も元気で、出産後しばらくは何度も手伝いに来てもらい、私の孤独な育児生活の唯一の救いだった。 現在口うるさかった祖父が亡くなり、開放感たっぷりに元気に…

こっそり『あっぱれ』をあげたケンカ

ここのところ、次男の問題と、更年期と思われる首から上のほてりと頭痛、それとも軽い熱中症?とも思われる症状に心身疲労状態。健康であるというのは大事なことだ。若い時はそれが当たり前だったけど。 若い頃といえば、昔は占いに右往左往していたものだ。…

ヤンキー予備軍

夫がヤンキーあがりだというのは知っていたのだが、私達の世代は大して珍しいことでもなく、あまり気にしていなかった。 かく言うこの私も、中学生の頃のスカート丈は床上10cm、カバンもぺったんこだったが、非行少女というよりもそれはむしろそれはファッシ…